コラム
原稿に頼らないプレゼンの語り新着!!

プレゼンで原稿を読んでは台無しです。 仮に中身が良くても、それだけでプレゼンの評価は大きく下がります。 緊急事態宣言下で原稿を読んでいて、国民から不興をかった総理大臣は 記憶に新しいですよね。 プレゼンでは、常々「語り」 […]

続きを読む
コラム
コロナ禍で進んだデジタルシフト

コロナ禍もこれで丸2年となりました。 その間ビジネスや生活を止めないために、非接触、リモートでのやり取りやサービスを 可能とするため、様々な分野でデジタルシフトが進みました。 ちょうど「DX化」というキーワードの流行とタ […]

続きを読む
コラム
「感動の涙」の効果

プレゼンや何か重要な案件の前夜、興奮して眠れないことがありませんか? 私も何回かありました。 よく眠れなかった結果、本番時に頭がボーとして、うまく行かなかった、 なんていうこともありました。 そういう時の対策の一つに、「 […]

続きを読む
コラム
プレゼンでメンタル面を整える3つのプロセス

プレゼン資料がバッチリできていても、本番で上がってしまったり、 とちってしまっては、せっかくのプレゼンが台無しになります。 長年プレゼンの指導をしてきて、このメンタル面の指導が一番難しい部分です。 何しろ、当日の本人の気 […]

続きを読む
コラム
プレゼンに求められる「語り」のレベル

皆さんがプレゼンテーションで軽視しがちな「語り」ですが、 実際には、この「語り」がうまいか下手かで、印象やその後が大きく変わります。 一般には、プレゼンで「話しがうまいね」と言われるレベルが求められますが、 レベル感を持 […]

続きを読む
コラム
自信を持ったプレゼンの4要素

プレゼン指導は、過去15年間行ってきていますが、自信を持ったプレゼンが行えるようにするためには、 以下の4要素を揃える必要があります。 1.プレゼンする内容そのもの ・プレゼンする中身がしっかりしたものでないと、そもそも […]

続きを読む
コラム
働き方改革の阻害要因を取り除く方法

「三忠」をはじめとして、働き方改革の阻害要因は、ざっと数えただけでも 以下に示すようにいろいろとあります。 ですので、その分複雑なのですが、昨年からのコロナ禍の中でテレワークが普及し、 その中で、職務を明確化する「ジョブ […]

続きを読む
コラム
日本的組織に求めらる「三忠」

日本的な組織では、基本的に「三忠」が求められます。 三忠というのは、三つの忠誠心ということで、 (1)組織・会社への忠誠心 (2)上司への忠誠心 (3)職務・仕事への忠誠心 を指します。 (1)組織・会社への忠誠心という […]

続きを読む
コラム
やはりシナリオプラニングはやるべき

コロナショックも第5波が収まり、街には活気が戻り、リアルのセミナーの参加者も 徐々に戻ってきています。 そのセミナーの中でご紹介しているのが、下記の「コロナ禍のシナリオプラニング」で 実は、この資料は、2020年の4月に […]

続きを読む
コラム
事業計画を見直すかどうかのポイント

運用を始めた事業計画と実績の乖離が生じて来た時、 事業計画そのものを見直すべきかどうかに悩まされます。 セミナーでは、事業事例をご紹介しながら事業計画を見直すべきかどうか、 見直すならどのようなケースかというポイントをお […]

続きを読む