ビジョン設定、経営計画、事業計画立案専門コンサルティングのオフィス井口、ストーリーテリング、バックキャスティング型発想活用
井口のコラム
  • HOME »
  • 井口のコラム »
  • コラム

コラム

課題解決策検討の視点

課題の解決策を検討する視点は、いくつかありますが、代表的なものを3つ紹介しましょう。 一番多く使われるのが1.事例をもとに発想する方法です。例えば、自社で何かリユース 市場をターゲットにした新規事業を企画しようとした場合 …

学びの段階と方法~「知る」から「身に付ける」へ

下記の資料は、よく企業内研修を行う際に、私がよく最初のオリエンテーションで 使っている資料で、学びの段階とその手段の対応関係を示したものです。 大学を含む学校での講義・授業では、新しい知識を得る、「知る」ということには役 …

実行させるのに不可欠なこと

何か新しいことを行うということについては、人間なかなか腰が重いものです。 例えば、ダイエット、年を取るにつれ同じだけ食べているとその分太りやすくなります。 なので、ダイエットが必要なのは分かっているのですが、いざやろうと …

重要課題に求められる具体化レベル

皆さんの会社でもいろいろな重要課題が取り上げられていると思います。 緊急の課題、少し足の長い課題、また大きな課題、小さな課題、重要課題にもいろいろあります。 会社が立案する中期経営計画には、こうした重要課題がいろいろとリ …

経営者の体験談を伝承する

理念の浸透に効果的な方法の一つに、経営者それも創業経営者の体験談があります。 もともと理念は、創業経営者が後進のために、戒めとして作ったものが多く、 そこで述べられている言葉は、経営者自身の信念や経験、反省が込められてい …

ビジョナリー・カンパニー

企業理念や経営理念を掲げる企業は多いですが、それがどの程度浸透しているかというと、 はなはだ心もとないものがあります。 これまで企業内研修等の機会を捉えて、受講者の方々に社内における理念の浸透度を尋ねて 来ていますが、多 …

MVVと理念の関係

欧米企業では、よくMVVという言葉を使います。 MVVとは、 Mission: 使命、ミッション Vision:   ビジョン Value:   価値観 の頭文字を取ったものですが、企業の基本的な経営方針を示すようなもの …

マイナス思考対策 その2 5つの要素

ポジティブ思考に変えるには、以下の5つのことに留意するといいでしょう。 (1)健康・・・体に不調があると、なかなか前向きになれません。まずは健康第一です。        自分だけでなく、家族の健康も大切ですね。 (2)気 …

マイナス思考対策 その1 「暗病反言葉」封じ

「明元素(めいげんそ)言葉」と「暗病反(あんびょうたん)ことば」というのが あります。 20年ほど前に流行った言葉で、ヒューマンウェア研究所の清水英雄さんという方 が発案され、広まっていました。 明元素とは、文字通り明る …

日本人でマイナス思考の人の割合は?

会社・組織のビジョンや個人の夢の実現を扱うという仕事柄、プラス思考の 人が多いか、マイナス思考の人が多いかということが仕事の成果に大きな影響を 及ぼします。 いうまでもなく、ポジティブな人が多い方が、明るい将来像を描け、 …

Page 1 / 512»
  • お問い合わせ
blog

井口嘉則コンサルタントの視点

登録 解除
*Email
お名前

30年以上のキャリアで培った企画・改革・新規事業・人材育成の視点をお届けしています。ぜひ登録下さい。

  • facebook
Copyright © オフィス井口 All Rights Reserved.