事業計画・ビジネスプラン・中期経営計画立案専門コンサルティングのオフィス井口、ストーリーテリング、バックキャスティング型発想活用、テンプレート、ワークシート利用、セミナー、研修講師も
井口のコラム
  • HOME »
  • 井口のコラム »
  • ビジョン・ストーリー

ビジョン・ストーリー

ビジョン・ストーリーを紹介します

ビジョン・ストーリーを若手に読ませたら

中期経営計画を策定する際に、会社の将来像を具体的にイメージしてもらう ために、ビジョン・ストーリーを書いてもらっています。 ビジョン・ストーリーというのは、3年後なり5年後の会社の将来像を想像して、 こんな風になっていた …

自動車の未来

「自動車の未来」(この文章は、以前Amebloに掲載していたものを翻案したものです) 8月、照りつける真夏の日差しが眩しいある日、井口は、岐阜県の田舎から出てきた中学生時代の友人の原と秋葉原で待ち合わせしている。午前11 …

老後はこんな施設に入れたら

(この話は、望ましい将来像を語ったものです) 「老後はこんな施設に入れたら」 5月、草木の萌える香りが爽やかな風に運ばれてくる季節。井口は、日産自動車時代にお世話になった、元上司の大矢さんを妻とともに見舞った。いつもやり …

「世界で好感度No.1の日本」 えっ?どうやって?

(この話は、望ましい将来像を語ったものです。) 「世界で好感度No.1の日本」 8月、今年も熱帯夜が続いている。エアコンを入れた仕事部屋で、井口は夕食後の余暇を楽しんでいる。パソコンを見ていたら、SNSの知り合いから、「 …

職場復帰するヤングママ

(この話は、望ましい将来像を語ったものです。) 「職場復帰するヤングママ」 4月、桜が満開の今日は、井口の孫の理沙ちゃんの保育園の入園式である。「理沙ちゃん、今日から保育園だね。」と井口が声を掛けると、「うん」と少し不安 …

生まれ変わる耕作放棄地

(この話は、望ましい将来像を語ったものです) 5月、ゴールデンウィークに井口は、岐阜県中津川市の実家に戻っている。木曽路の入り口にあたるこの地域は、周りを山に囲まれ、ちょうどこの季節、山々は新緑で青々としている。南の方角 …

外国人観光客と英語で話す中学生

(この話は、望ましい将来について語っているものです) 6月、もう少ししたら梅雨に入ろうかという蒸し暑い日、ここは奈良の東大寺大仏殿前の南大門である。井口は、前日ある会社での2泊3日の管理職研修の講師の仕事を終えて、「久し …

マスクはどこに行った?-花粉症のその後-

(このお話は、望ましい将来を語ったものです) 4月、久々に来日したカナダ人の友人、ジョー・シンガーを井口は、自宅の会食に招いた。玄関の扉を開けるなり、”Hi, Yoshi. It’s been a long time s …

PM2.5のその後

(以下の文章は、望ましい将来像を語っているものです。) そろそろ桜が咲こうかという3月半ば、井口は、自宅のベランダから外を眺めながらこう呟いた。「今日も、スカイツリーがよく見えるね。今年は、3月でもスカイツリーが見える日 …

自動車の未来

(この文章は、望ましい将来像を語っているものです。) 8月、照りつける真夏の日差しが眩しいある日、井口は、岐阜県の田舎から出てきた中学生時代の友人の原と秋葉原で待ち合わせしている。午前11時30分、JRの改札で待ち合わせ …

  • お問い合わせ
blog

井口嘉則コンサルタントの視点

登録 解除
*Email
お名前

30年以上のキャリアで培った企画・改革・新規事業・人材育成の視点をお届けしています。ぜひ登録下さい。

  • facebook
Copyright © オフィス井口 All Rights Reserved.