改革成功に必要な8要素

改善では済まなくなってしまっている今の世の中、では、改革や変革を成功させるには、
どういうことが揃っていないければならないのでしょうか?

以下にその8要素を示します。

まず第一には、①トップのコミットメントとオーナーシップです。コミットメントというのは、
絶対にやり抜くという強い決意と行動です。組織のトップにコミットメントがないのであれば、
それは命綱なしで、ロッククライミングするようなもの。危険すぎます。
オーナーシップというのは、自身の管理下のことについては、誠実な関心を寄せ、必要な支援や
意思決定を行うということ。

続いて、②ビジョン・目的・目標の共有化です。改革や変革に必要な発想方法として、バック
キャスティング型の発想を紹介しました。
バックキャスティング型の発想では、望ましい将来像を最初に思い描くのですが、それが
関係者に共有されていなければならないということです。
そうでないと、仮に現状あるものを壊したとして、それに代わって、何を造るのか、建てるのか
が不明確だったり、共有されていないのでは、同じ方向に向かって進むことができません。

続いて、第3は、・・・と一つずつ説明していくと長くなりますので、この続きを
知りたい方は、以下のオンラインライブ講座「経営企画 実践編」にお申し込みください。

日時 2021年6月22日(火)13時~17時
場所 zoomによるオンラインライブ講座
費用 20,000円+税/人

私が体験した具体的なケーススタディとともに、解説します。

プログラムの詳細は、こちらから。
https://www.iguchi-yoshinori.com/ollvcpsadv

    会社名
    部署
    お名前 (必須)
    ふりがな (必須)
    メールアドレス (必須)
    お電話番号
    お申込み内容 (必須) オンラインライブ講座「経営企画の実践編」 受講

    プライバシーポリシーを確認しました

    特定商取引法に基づく表記を確認しました

    ※上記2つは、内容確認後にチェックしなければ送信できません。

     

    Follow me!