良いアイデアの壁を乗り越えるためのアイデア評価項目

新規事業の企画段階の4つの壁の最初のステップは、
1.良いアイデアの壁、です。

良くないアイデアをいくら叩いたり、肉付けしたりしても、良くはなりません。
ですから、いろいろとたくさんアイデアを出し、その中で良いアイデアを選ぶ必要が
あります。

今回の受講者に9つのグループに分かれてもらい、各グループ10個以上のアイデア
出しをしてもらいました。

そしてすべてのアイデアについて、上記の7項目について1点~3点の評価を
してもらい、合計スコアが最も高いものを選んでもらいました。

そして、その後次の肉付けステップに進んだのですが、そのうち2グループが途中で
行き詰りました。

それらのグループの選んだアイデアを見て見ると、1つのグループが基準値割れ、
つまり、こちらが示した基準値よりも低いアイデアを選んでいたのです。
それでは、冒頭で触れたように、いくら肉付けをしても、良くなりません。

そしてもう一つのグループは、自分たちで付けたスコアでは基準値をクリアしていた
のですが、当方が後で見直したら、甘く付けてスコアをインフレさせていたのでした。

やはり、適正な評価で基準値をクリアしていないと、肉付けに進んでもうまく行かない
ことが実証されたのでした。

この研修は、半年ほど続きますが、振り返って、皆さんの新規事業、事業計画は
どうでしょうか?

このサイトから事業計画書のテンプレートをダウンロードした方は多くいらっしゃい
ますが、その後うまく行っているでしょうか?

この機会に、本を読んで見よう見真似で取り組むだけでなく、オンラインライブ
講座を受けてみませんか?
よいアイデアを出す方法、良いアイデアにする方法もお教えします。

下記から申し込むことができます。

    会社名
    部署
    お名前 (必須)
    ふりがな (必須)
    メールアドレス (必須)
    お電話番号
    お申込み内容 (必須) オンラインライブ講座「失敗しない新規事業企画」 受講

    プライバシーポリシーを確認しました

    特定商取引法に基づく表記を確認しました

    ※上記2つは、内容確認後にチェックしなければ送信できません。

     

    Follow me!