去る7月23日(火)24日(水)の両日、大阪と東京にて、三菱UFJリサーチ&コンサルティング主催の掲題のセミナーを開催しました。
同社は、私が以前勤めていた三和総研が母体の一つとなっています。
取締役・執行役員対象のセミナーで、多くの企業幹部が参加されました。
ビジョン・戦略立案に必要となるスキルを、
1.時代を先読みする「眼力」
2.ビジョンを発想する「構想力」
3.強みをビジネスチャンスに生かす「着眼力」
4.戦略を練る「作戦力」
5.経営計画へ落とし込む「ブレークダウン力」
6.キーマンを巻き込む「ファシリテーション力」
の6つに分けて、それぞれ異なるスキルが必要になることを説きました。
中でも関心が高かったのは、「ファシリテーション力」でした。
それだけ「欠落感」が強いのでしょうか。