経営管理の手法としてKPIが活用されるようになってきていますが、単に財務値に落とし込む
だけでは
有用な活用はできません。

下記に示すように、KPI(Key Performance Indicator)は大きくKGIとKPI(Process)
に分かれます。

最終的には財務目標値の達成が重要なのですが、それをふだんの活動目標にすることはでき
ないので、
財務目標値を業務のプロセス目標値に繋げるブレークダウンが必要になります。

ワークショップ等でそのブレークダウンを指導していますが、みなさんが一番難渋するパート
でもあります。

ただ、これがきちんとできると、業務活動と財務値の関係性が分かり、目的ー手段の関係が
明確になり、PDCAを行いやすくなります。