KPI(Key Performmance Indicator)は広く使われていますが、
2種類のKPIを分けて管理していく必要があります。

それは、戦略課題の進捗状況を示すKPIと通常のオペレーション
うまく行っているかどうかを示すKPIです。

KPIというと、「やっていますよ」という答えが多く返ってきますが、
大半が「歩留まり率」等のオペレーション課題のKPIであることが
多いです。

オペレーション課題のKPIは、通常のオペレーションが円滑に進んでいるかどうか、
効率的か
どうかを把握するために必要ですが、それだけを管理していたのでは、戦略遂行
には不十分です。

例えば、「DX化推進」ということを謳うのであれば、「DX化率」のようなものを指標
として
取って、目標設定と戦略遂行を行う必要があるのです。

こうした戦略KPIの設定方法等について、自主開催オンラインライブセミナーで
お話をしますので、ご関心のある方は、以下からお申し込みください。

    会社名
    部署
    お名前 (必須)
    ふりがな (必須)
    メールアドレス (必須)
    お電話番号
    お申込み内容 (必須) オンラインライブ講座「効果的なKPI設定と運用」 受講

    プライバシーポリシーを確認しました

    特定商取引法に基づく表記を確認しました

    ※上記2つは、内容確認後にチェックしなければ送信できません。