新型コロナの感染の第1波が終ったと思ったら、東京都をはじめとして感染者が増加し、
第2波の様相を呈していて、さてこれからどうなるか、今年度の経営計画・予算をどうするか
悩みどころですね。

経営企画の皆さんの悩みであろうことをまとめてみました。

それぞれ対処方法があります。
コロナショックの影響が長期化するかどうかについては、
予想してもしきれない部分がので、以前にご紹介したシナリオプラニング
を行って、短期で終わるケースと長期に跨るケースに分けて対応を
検討するといいと思います。

今期予算の見直しについては、上期の実績を踏まえながら、
下期見通しを作成する時点で、自社業績への変動要因とその影響度合いを
予測して、作成するといいでしょう。

中期経営計画を見直すかどうかについては、残りの年数が1年以上あるかないか
コロナのインパクトが大きいか小さいかなどで業種ごと、企業ごとに
違ってきます。

これらのテーマ、取り組み方にご関心があれば、メルマガで紹介している
オンラインセミナーにご参加ください。