事業計画・ビジネスプラン・中期経営計画立案専門コンサルティングのオフィス井口、ストーリーテリング、バックキャスティング型発想活用、テンプレート、ワークシート利用、セミナー、研修講師も
井口のコラム
  • HOME »
  • 井口のコラム »
  • コラム

コラム

自信を持ったプレゼンの4要素

先週延べ13回に及ぶ中期経営計画策定プロジェクトの最終報告会があり、 プロジェクトメンバーの方々に経営陣の前でプレゼンしてもらいました。 報告会は一発勝負ですから、事前の練習が必須です。 このため、それに先立ち、プレゼン …

中期経営計画に求められるコーポレートストーリー

中期経営計画を作成している会社は多いと思いますが、果たして 対外的、対内的に説得力のあるものとなっているでしょうか? 株式公開企業に求められるものにコーポレートストーリーというものがあります。 コーポレートストーリーとは …

役職階層と求められる思考法

10年ほど前から企業内研修を引き受けるようになりました。 当初は通称アクションラーニング型というプログラムが流行中で 半年程度掛けて改革提言や新規事業提言を行ってもらう案件が多かったです。 その後、部長や役員クラスを対象 …

ワークショップによる視野・視点の広がり

先週、2020年9月~進めていたある会社の中期経営計画策定ワークショップの 最終回を終えました。第13回でした。 1日1回なので、延べ13日間実施したことになります。 会社としては初めての本格的な中期経営計画策定で、 プ …

Webセミナーのやりづらさ

昨年来、コロナ禍の影響で、リアルのセミナーがWebセミナーやオンラインセミナーに 変わることが何回かありました。 オンラインセミナーは、聞き手が向こう側にリアルでいるので、顔出しなしでも まだ誰かに話し掛けている感覚が持 …

難しいリモートワークショップの対処策

先日昨年7月から始めたアクションラーニング型研修の発表会を行いました。 アクションラーニング型というのは、自分たちでテーマ選びをして、 そのテーマについて調べ、学び、最終的には自分たちなりの提言案を検討し、 発表を行うタ …

機能別組織と事業部制のメリットとデメリット

メーカー(製造業)は、当初、営業・開発・製造・管理等の機能別組織から スタートするのですが、製品ラインが多角化してくると、製品群ごとの 売り先や採算、開発ノウハウや生産方法が異なるために、事業部制等が 採用されるようにな …

ワークシートでフレームワークを学ぶ 事例:VRIO

自分がまだよく知らないフレームワーク(枠組み)を学ぶのにワークシートが有効です。 以前お話したように、知識はただ知っているだけでは十分ではなく、 それを自社や自分のことに活用できて初めて「役に立てる」ことができます。 最 …

記入例が必要なワークシート

前回のコラムで「ワークシートの効用」について紹介しましたが、 ワークシート(テンプレートまたはフォーマットともいいます)は、 記入例がないと、何をどう書いたら良いか、ピンときません。 例えば、下記の「問題意識の抽出」ワー …

ワークシートの効用

仕事柄、コンサルティングや研修をワークショップ形式で行っており、参加者・受講者の 人たちに頭と手を動かしてもらうために自ら考案したワークシートをよく使います。 皆さんには、まず個人で取り組んでもらい、続いてそれをもとにグ …

Page 2 / 7123»
  • お問い合わせ
blog

井口嘉則コンサルタントの視点

登録 解除
*Email
お名前

30年以上のキャリアで培った企画・改革・新規事業・人材育成の視点をお届けしています。ぜひ登録下さい。

  • facebook
Copyright © オフィス井口 All Rights Reserved.